宮崎哲弥さんとの対談をします。

愛知県弁護士会の憲法記念行事が、5月19日(土曜)、名古屋市中区の中区役所ホールにて開かれます。先着500名で、予約不要、入場無料です。

今回は、思い切って、テレビでよくお目にかかる評論家の宮崎哲弥さんをお招きし、憲法についてのお考えを伺います。僕が対談相手を務めさせていただきます。

また、パネルディスカッションでは、名古屋大学の本教授(憲法)にも加わっていただきます。そのコーディネートも私がさせていただきます。

宮崎さんは、立憲主義の重要性を説いていらっしゃり、憲法は権力を縛るものだという観点からお話しいただきます。


護憲、改憲を語る前に、憲法についてちゃんと知ろう、という企画にしていきたいと思います。
宮崎さんとは、先日もTBS内の喫茶店で打ち合わせをさせていただいてきました。

ご本人は、立憲主義を貫く観点から、しっかり軍隊も縛るべきという考え方で改憲を御主張されていますが、その点については、9条改憲反対の本教授との対談で議論を深めていきたいと思います。

思い切った企画だと思います。

いろいろ言われたりもしますが、弁護士会として取り組む以上、そして、対談相手やコーディネート役という大役に抜擢された以上、とにかく良い企画にしていきたいと思い、頑張ります。

個人的には結構楽しみです。

5月の初旬に、愛知県内の各新聞に大きな広告が打たれますので、よければご確認下さい。

また、私の事務所、名古屋第一法律事務所のHP上のブログにも、チラシを載せています。
よければご覧下さい。
[PR]
by kahajime | 2012-04-11 22:58 | 憲法