<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先日最高裁の大法廷弁論に行ってきたばかりですが、判決言い渡し期日が決まりました。

3月23日午後3時、です。

思いの外早い印象です。

衆議院選挙解散の可能性が指摘される中、どういった意図でこの時期に指定してきたのか、いろいろ考えることが可能ですが、考えても仕方ありません。

結論はともかく、裁判官の判断を私たちが判断できるように、各裁判官が自分の頭で真摯に意見を書き記すことだけを期待しています。
[PR]
通販生活のカタログハウスさん主催の「カタログハウスの学校」で、イラク戦争の検証の必要性についてお話をさせていただくことになりました。

http://www.cataloghouse.co.jp/study/#T20110319001

3月19日、新宿のカタログハウス本社で、14時から16時半までです。
JIM-NETの佐藤さんとの対談となります。

イラク戦争から8年、イラク戦争の検証を私たちはまだしていません。イギリスやオランダが真摯に過去に向き合っているときに、私たちは過去から学ぶ姿勢をもつことなく、今に至っています。

佐藤さんからもイラクの現状を伺いながら、私たちに何が出来るのか、皆さんと一緒に考えていく機会になればと思っています。
[PR]
by kahajime | 2011-03-02 22:22 | イラク
CBCテレビ、28日午後6時半頃のニュースで、「子ども子育て新システム」のことが15分近くにわたって特集されました。

残念ながら見逃したのですが、僕のコメントもあり、「現行の制度をより豊かにしていくことで、待機児童解消を図ることが十分可能」という趣旨の発言をしているところが使われたようです。

しかし、「子ども子育て新システム」の中で、「幼保一体化」は本質ではないこと、「新システム」によってでは待機児童解消には全くつながらない、そもそも解消につながる関係に立たない、という、最も伝えたかった部分は予想通りカットされたようです。

でも、デスクとけんかしながら、熱心に特集を作って下さったCBCのディレクターの鈴木さんには感謝しています。

保育園の方々が見て下さったようです。
僕自身としては、慎重にこたえていて、きっと歯切れが悪い感じに写っているのだろうと思っていますが、その特集を通じて、少しでも多くの方に新システムの問題点が伝わればと思っています。
[PR]
by kahajime | 2011-03-02 00:07 | 保育
2月24日、名古屋高裁民事4部(渡部裁判長)の判決がありました。

論旨としては合理的期間論を展開して、正面から「違憲」とはいえないとしたものの、憲法の想定している事態とは言い難いとし、早急な立法措置を求める違憲状態判決でした。

しかし、これほど違憲判決が出ている中で、腰砕けな判決。去年の衆議院選挙に対して、「一人一票」の原則を高らかに謳って違憲判決を正面から出した高裁民事3部と比べ、はるかに格下の裁判体であることを露呈した感じです。

名古屋高裁民事4部のように、裁判所の使命を自覚できない裁判官がこれまでのフツウの裁判官です。

逆に今回、これだけ違憲判決やより明確な違憲状態判決が続くということのすごさを際だたせた、という引き立て役の役割は果たしたと言えるかもしれません。

e0207470_23535693.jpg

[PR]